江戸時代の中期頃に誕生したといわれている「鯉のぼり」。
ほかの魚ではなく「鯉」になった理由を今回はご紹介いたします。

鯉になった理由とは?

きれいな水の中のみならず、汚れた沼や池などでもしっかりと生きていける力を持っている「鯉」は、昔から生命力が強く縁起のいい生き物として扱われてきました。

また中国では“鯉の滝登り”という言い伝えがあり「鯉は激しく流れる滝を登り、龍になり天へ昇る」とされ、立身出世の象徴でもあります。

「多くの困難を乗り越えて大成しますように」という願いを込めて鯉のぼりを飾るようになったということです。

近年では、川や海などにたくさんの鯉のぼりを飾る光景を目にすることも多くなってきました。
これらの鯉のぼりが、多くの人の心に元気と癒やしを届けてくれるといいですね。

私たちのこれから

創業以来、地域の皆さまに支えられて今日まで発展してまいりました。
お客さまによりご満足いただけるように、ただいま会社として準備していることがございます。
今後もサービス向上に向けて全力で取り組んでまいりますので、引き続き「株式会社ウラノライフサービス」をどうぞよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。


住宅設備工事・空調工事は愛知県岡崎市の株式会社ウラノライフサービス
〒444-0943 愛知県岡崎市矢作町池田1番地353
電話:0564-34-1117 FAX:0564-84-5614

※営業お断り



ただいま空調・リフォームスタッフ求人募集中です!