こんにちは!愛知県岡崎市の株式会社ウラノライフサービスです。
弊社は、給排水設備、給湯設備、空調設備などの住宅設備全般を承っています。
今回は、給湯設備工事の流れと注意点を解説します。

給湯設備工事の流れと注意点

既存給湯器の取り外し

まず既存の給湯器と配管を取り外します。
ここでの注意点として、取り外したあとのビス穴に防水材を注入することが挙げられます。

新規給湯器取り付け

新しい給湯器を取り付けます。
ここでの注意点は、建築基準法に合致する引き抜き強度をクリアすることです。

各種配管接続

追焚配管接続やガス管接続を行なったあと、給水管・給湯管を接続します。
ここでの注意点は、配管接続後に給水バルブを解放して漏水がないかをしっかりと確認することです。

このあとの作業は配線接続および配管保温処理です。
機種によりますが排水工事が必要であればそれも行ないます。
最後に室内のリモコンを設置して完了です。

このような工程で給湯設備工事は実施されます。
弊社は、給湯設備工事やそれに伴う屋内配管工事などの各種配管工事も承っています。
給湯設備工事をご検討中の方はぜひ弊社にお申し付けください。
ご相談ベースからでも結構ですので、まずはお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


住宅設備工事・空調工事は愛知県岡崎市の株式会社ウラノライフサービス
〒444-0943 愛知県岡崎市矢作町池田1番地353
電話:0564-34-1117 FAX:0564-84-5614

セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係の案内は【禁止】とする



ただいま空調・リフォームスタッフ求人募集中です!